美味しい餃子が食べたい?それならご当地餃子会へ!

MENU

お知らせ
  • HOME »
  • お知らせ »
  • 餃子雑学

餃子雑学

(日本語) 2018年の餃子の日は2月16日(金曜日)の旧正月です

Sorry, this entry is only available in Japanese.

餃子の「つけだれ」バランス考察と市販品紹介!

焼餃子の「つけだれ」について考察しました。 醤油5:酢5:ラー油1 醤油と酢のバランスは地域によって異なり、餃子を楽しんでいるようです。 つけだれマップはこちら。 焼き餃子に合うスパイスはラー油のほかにも、「和からし」「七味唐辛子」「こしょう」「ゆずこしょう」が合うという意見も多数ありました。 カリっと焼いた餃子にタレをつけるのはもったいないという意見もあり、具に味のついた餃子が好きという餃子も多いですね。 市販されているつけだれ一覧 餃子のたれ(和風仕立て):ユウキ かつお・こんぶだしを効かせた和風仕立ての餃子のたれです。 原産国 : 日本 原材料 : 醤油(小麦を含む)、醸造酢、魚介エキス、砂糖、食塩 ↑ちょっと買ってみる! 餃子のタレ 鉄ラー油入:大阪王将 伝統の鉄ラー油入りの本格つけだれ!餃子を食べるならコレ! 大阪王将名物鉄ラー油と独自の風味の醤油がアクセント♪ 絶品の餃子のタレが完成!! 大阪地場醤油の河内屋又兵衛醤油を使用!! ↑ちょっと買ってみる! 餃子のたれ:マルキン 原材料:しょうゆ(脱脂加工大豆(遺伝子組換えでない)、大豆(遺伝子組換えでない)小麦を含む)、ぶどう糖果糖液糖、醸造酢、ごま油、食塩、砂糖、調味料(アミノ酸等)、酸味料、アルコール、香辛料抽出物 ↑ちょっと買ってみる! ぎょうざのたれ:ミツカン ↑ちょっと買ってみる! 神戸餃子味噌たれ:オリバー 味噌たれで餃子を楽しむのが神戸流! ピリッと辛い味噌とにんにくの旨味が効いた餃子たれです。 炒め物、蒸し鶏のたれ、生姜焼きにもおすすめです。 ご家庭でも本場の味を是非お楽しみください。 ↑ちょっと買ってみる! 餃子のたれ(みそ味):米五 餃子専門店でも大人気!完全無添加で焼肉やおでんにも。 ↑ちょっと買ってみる! 餃子の王国オリジナルタレ ↑ちょっと買ってみる! 餃子の達人【餃子のたれ 味噌だれ】梅酢 柚子 使用 こくのある味噌に梅酢の酸味と柚子の香り 餃子専用たれの味噌だれ 中華サラダ、和え物のタレとして。 マヨネーズと合わせてドレッシングとして。 餃子をさっぱりといただけます。 ↑ちょっと買ってみる! ぎょうざのたれ:マルキン 原材料:しょうゆ、醸造酢、砂糖、アルコール、調味料(アミノ酸等)、(原材料の一部に大豆、小麦を含む) ↑ちょっと買ってみる! 万能うまだれ味禅 原材料:醤油、醸造酢、三温糖、白ごま、紹興酒、生姜、蜂蜜、葱、レモン果汁、にんにく、綿実油、ごま油、発酵調味料、ローズマリー抽出物(原材料の中に大豆、小麦を含む) ↑ちょっと買ってみる! …

(日本語) 2017年1月28日は世界で一番餃子を消費する日(餃子の日)

Sorry, this entry is only available in Japanese.

お魚はかせのながさき一生さんに聞いたお魚餃子!

今回はお魚はかせのながさき一生さんに、餃子に合うお魚について聞きました! ーー餃子に合うおさかなってどんなおさかなですか? ながさきさん「よくやられているのはアジですね。アジを叩いてなめろうのようにしてそれを包むといい感じにできますよ。 梅肉や大葉をお好みで混ぜても合います。」 ーーアジ!いいですね。ひき肉みたいに「なめろう」にするんですね!梅肉に大葉!さっぱりして美味しそうですね! ながさきさん「赤身は肉に近いところもあるため合いますよ。マグロやカツオですね。ただ、少し高価なのでもったいない気もします。」 ーー確かに!生で食べられる部分はひき肉よりも単価高くなっちゃいますよね! ながさきさん「そうですよね。そこでオススメなのは、テール肉などのマグロの希少部位です。これらは加熱推奨で安く買えるので良いですよ。」 ーースーバーで売ってますね!カマの部分とかテール、ホホなどなど。今度試してみます!ありがとうございました! プロフィール ながさき一生さん おさかなコーディネーター さかなの会 代表 出身校: 東京海洋大学大学院 海洋科学技術研究科 卒業 書籍紹介 五種盛りより三種盛りを頼め 外食で美味くて安全な魚を食べる方法 2016/9/1 ながさき 一生 (著) ↑ここで買える!!

ことわざ餃子

さて問題です。 下のことわざの「餃子」を変えて、本当のことわざを完成させましょう。 全部できるかな?   餃子は口ほどにモノを言う 美味しそうな餃子には、口で説明するのと同じ程度の伝える力がある。 餃子は語るに足らないものである。 餃子の上のハエも追えぬ 餃子を作るわけでもない旦那が「いただきます」をするまでの間に飛ぶハエさえも追い払えないくらいのボンクラを指して言う。 餃子をくらわば皿まで シェアする予定だった他人の分の餃子を全部食べると決めたなら、ためらわずに最後まで証拠を隠滅しようという考え。 所変われば餃子変わる 土地が変われば、それに伴って餃子も食べ方も違うモノである。 転ばぬ先の餃子 献立を考えている際、餃子を選んでおけば失敗しないで済むということ。 餃子は百薬の長 餃子を食べていればバランスの良い食生活をおくることができる。完全料理としての誇張。 逃した餃子は大きい 食べようと出向いた餃子店が定休日だったとき、その餃子店の味はわからなくても、きっとコストパフォーマンスが優れていたに違いないと思うこと。 地獄で餃子に会う 困っているときに、思いがけない美味しい餃子に出会えること。 餃子の耳に念仏 餃子のヒダの部分に念仏を唱えても、特に味には影響しないということ。 雲泥の餃子 見た目は似たような餃子であっても、味や意気込みが天と地ほど隔たりがあるということ。大きな違い。 奥歯に餃子が挟まる モグモグしてて何をいってるのかわからない。言いたいことを餃子を食べてごまかす。 焼き餃子のないところに煙は立たぬ 匂いなどがするから、美味しい餃子にありつける。 蒸し餃子は急げ 蒸し餃子は冷めると皮がすぐ硬くなってしまうから躊躇するなということ。 餃子は気から 餃子を作ったことのない人でも、気の持ちようで絶品餃子を作れるということ 餃子に目が眩む あまりに美味しそうな餃子を目の前にすると、判断力が鈍るということ。 両手に餃子 ふたつの良いことが同時に手に入ること。 餃子は友を呼ぶ 美味しい餃子があれば、自然と餃子を食べたいという同じ趣向の人が集まってくるということ。 笑う門には餃子来たる いつも幸せに笑っていると、自然と美味しい餃子にありつけるということ。

餃子に合う香辛料

餃子に合う定番の香辛料といえば「ラー油」が思い浮かびますよね。 最近の餃子事情は香辛料のバリエーションも増えています。 土地によっては「昔からラー油は使っていない」という場所だってあります。 今回は色々な、餃子に合う香辛料を集めてみました。 お酢+コショウ 塩分を入れないところが「ツウ」な感じですね。中国由来かな? 新しい定番になりつつあります。 ↑コショウはここで買える! ポン酢+一味唐辛子 こちらも最近人気の組み合わせ。 七味でも良いと思うのですが、一味というところがこだわりですね。 水餃子にも合います。 一味唐辛子はここで買える! ポン酢+柚子胡椒、または柚子胡椒のみ 九州地方では定番の調味料。もちろん餃子にも。 ポン酢や醤油に柚子胡椒をつける場合もあるけれど、柚子胡椒には塩分が含まれているので、餃子に直接つけて食べるというのもアリです。 柚子胡椒はここで買える! お酢+豆板醤 こちらも豆板醤に塩分が含まれているため、お酢でいただくのがオススメ。 つけすぎると辛いので、ご注意を! 豆板醤はここで買える! 塩+胡椒 日本の天然塩でも良いけれど、ヒマラヤ岩塩なども角がない塩として重宝されています。 1対1でつけて食べると餃子がさっぱりいただけます。 青じそポン酢+七味唐辛子 香辛料ではないですが、合います。 香酢 香辛料ではないですが、合います。 その他も、シュウマイや春巻きのように「醤油+からし」や、揚げ餃子には「ソース」「ケチャップ」などもありました。 色々試すと新たな餃子の発見があるかも! あなたにぴったりの香辛料はどれですか?

「進化系餃子」から「餃子味の何か」までを紹介!

2016年も今日で半分おしまいです。あっという間ですね。 当たり前ですが、もうすぐ夏が来ます。 今年の夏はラニーニャ現象の影響で猛暑という予想がでてますよね。エルニーニョとかラニーニャとかなんか可愛いですよね。調べてみたらスペイン語で男の子(エルニーニョ)、女の子(ラニーニャ)らしいです。 話がズレましたが、今回は「進化系餃子」と「餃子味の何か」を紹介します。 進化系餃子 手羽餃子 進化系餃子のなかで一番知られている「手羽餃子」。宮崎県が発祥で現在は日本全国の居酒屋のメニューとしても定着してます。 ↑ここで買える! 成瀬ギョーザ 見た目はソーセージ。でも味は餃子? ↑ここで買える! 鶏皮餃子 冷めても美味しい鶏皮餃子。 ↑ここで買える! 餃子巻き(おでん種) 練り物のおでん種のなかに餃子が入っている。 ↑ここで買える! ご飯にかけるギョーザ 最近いろんな種類が登場したんですね。 ↑ここで買える! いか餃子 参照:あじ行く?blog 「いかめし」のご飯の部分に餃子の具が? おみやげ品販売 「シーポッポ」   住所:青森県鰺ヶ沢町大字本町246-4 海の駅わんど内 餃子カレー ジャンボぎょうざカレー カレーと餃子で人気の「みよしの」。 ↑ここで食べれる! ギョーザパンチ ギョーザ味のカップラーメンとカップ焼きそば。 ↑ここで買える! 餃子風味の何か オーザック 揚げ餃子味 ハウス食品株式会社 ばかうけ 餃子味 ばかうけ ポテトチップス 餃子味 カルビー ■うまい棒 餃子味 ■カール 餃子味 ■プリッツ 餃子味 ■柿の種 餃子味 ■歯磨き粉 餃子味 ■一風堂 餃子飴 ■カルパス 餃子味 いかがでしたか? 「進化系餃子」と「餃子味の何か」 いろいろありました。 今後はどんな餃子味が出てくるのか楽しみですね。 ムリだけはしないで欲しいです。

今、日本で一番餃子が熱いのは「宮崎県」!?

今、「日本で一番餃子がホットな場所は?」と聞かれたら「宮崎」だろう。 宮崎の餃子の歴史は古く、第二次世界対戦後の旧満州から帰国した人たちが広めた地域のひとつだが、「餃子の王将」発祥の地ということでも有名なほど、実は餃子とは根深い地域だ。 宮崎餃子の特徴は、特にルールがないこと。 具も、皮もお店によってさまざま。その型にはまらない自由さが、飽きずに餃子を美味しく食べられている理由なのかもしれない。 「餃子」に対して必要以上のルール決めや、独占ビジネスとして束縛しようとする行動をあざ笑うかのような自由さだ。 ご当地餃子会は、そんな「宮崎県」を「日本で餃子を一番愛している県」として、今後も積極的に紹介していきます。 ーーーーーーー 黒兵衛 ぎょうざの丸岡 馬渡餃子

「炊き餃子」流行りのトレンド餃子

博多発「炊き餃子(たきぎょうざ)」は、とんこつや鶏がらスープで炊いた(煮込んだ)餃子。 皮は水餃子のように厚めで、長ネギやニラを添えて提供される。 柚子胡椒や辛味噌を調味料に食すのが一般的。

北九州の餃子の歴史

「餃子は中国では水餃子が主食で、余った餃子を焼いて食べていた」という餃子の全体的な認識があると思いますが、実は中国にも「焼餃子」的な文化はあるんです。 餃子というのは、中国の中部〜東北地方での呼び名。 南にいくと雲呑(ワンタン)を食べます。 そして中国の南部では「貼鍋(ぐおてぃえ)」があります。 中国人からしてみれば餃子ではないと思いますが、 日本人からすると焼き餃子にそっくりに見えるんですよね。 ※ご当地餃子会は「貼鍋」も「餃子」と認識しています。 明治時代から、北九州地方と中国大陸との貿易関係により、鉄鍋で焼く餃子として広まったという説が有力です。 「貼鍋(ぐおてぃえ)」は現在中国の上海でも、ランチなどで人気がある料理のひとつです。

1 2 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.